鉄道乗車券の販売は、その鉄道会社の窓口以外のところでもやっています。
例えば、旅行会社やチケットショップなどです。
旅行会社では、鉄道会社の窓口と同じ値段で購入できます。
チケットショップでは、一般的に鉄道乗車券の通常価格よりも安く買えます。
チケットショップが近くにあれば、チケットショップから購入するのがお得です。
遠い場合は、郵送でのやり取りとなりますから、送料がかかります。
大量購入なら、お得になることもあります。

鉄道乗車券の販売は窓口以外でもやっている!

鉄道乗車券の販売は窓口以外でもやっている! 鉄道乗車券は、その鉄道会社の窓口だけでなく、他のところでも販売されています。
例えば、旅行会社やチケットショップなどです。
旅行会社は、鉄道会社から販売手数料を受け取れるため、鉄道乗車券を扱っています。
利用者は、正規料金と同じ値段で購入できます。
同じ値段であれば、現地で購入すればいいことですが、あまり現金を持ち歩きたくない場合などは、事前の購入にもメリットはあります。
 チケットショップで購入すると、正規料金よりも安く購入できます。
チケットショップが近くにあれば、たいへんお得になります。
チケットショップが遠いと、郵送で受け取ることになりますから、送料がかかります。
大量に購入する場合は、送料を入れてもお得になる場合もあります。

鉄道乗車券はインターネット販売がお得

鉄道乗車券はインターネット販売がお得 鉄道乗車券を購入する場合、電車に乗る当日に利用するために直前に購入することがほとんどです。
しかし前もって鉄道を利用することが解っている場合には、インターネット販売を利用することで大変、お得となる場合があります。
そのサービスは「えきねっと」と言われ、インターネットで予約をしておき、当日、「えきねっと」の表示がある券売機に赴き、端末を操作することで鉄道乗車券を受け取る仕組みになっています。
しかもインターネット販売では「えきねっとトクだ値」という電車の利用の13日前まで、早めの予約を行うことで割引率の高いサービスを受けることも可能です。
最大で25%の割引価格で鉄道乗車券が販売される形になりますので、大変お得に購入することができる点で魅力となります。
他には窓口販売では混雑が予想されることも多く、列に並んで駅員とやりとりを行わなければなりません。
インターネット販売では列に並ぶ必要もなく、事前に予約した鉄道乗車券を券売機で受け取るだけで済みます。
他にも現地のレンタカーもお得に利用することもできるサービスも存在します。
「えきねっと」の利用には、あらかじめ会員登録を行っておくことが必要ですが、電子マネーであるSuicaなどにもチャージ可能なポイントも受け取ることも可能です。

お奨めのチケットショップ関連サイト

町田で各種チケットを買取、販売しています。

チケットショップ 町田

新着情報

◎2017/11/28

分割購入
の情報を更新しました。

◎2017/8/31

乗車券をまとめ買い
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

サイト公開しました

「乗車券 窓口」
に関連するツイート
Twitter

Cracovie:クラクフ ポーランドの都市。音の響きはそんなに変わらないが、ポーランド語での綴りがKrakówでかなり異なる。直通列車は(たぶん)ないが、ここまでの乗車券を買いたい時は、窓口の人にポーランド語の綴りも言えるようにしよう。

Twitterフランス語bot@BotFr

返信 リツイート 44分前

昨日新幹線の切符買おうとして、いつも越後湯沢まで買うのに今回はまっすぐ地元まで買おうとしたらほくほく線が選べなくて軽くパニック起こして特急券のみ買ってしまった・・ので今日窓口乗車券買ったら驚くほどスピーディに何の問題もなく買えた(*´∀`)

返信先:@airo_hagane 学割証があると安くなりますよ。 みどりの窓口に並んで、新幹線に乗る日を言うと乗車券、特急券を発行してもらえます。

RT @dkwsutn: 鶴見駅の鶴見線改札窓口は3/1から乗車券の発売・変更を緑色の自動改札対応券を出せる改善型車発機から、橙色の自動改札非対応券となる車内補充券発行機に変更した。自動改札を通れなくなる旨が掲出されている。社線連絡の発売・変更は引き続き扱わない。改善型車発機の…

Twitterにせすか@弱め@多少ピンチは脱せたかも?さん@フォロー可能数限界上限到達状態@nisesuka

返信 リツイート 19:02

RT @dkwsutn: 鶴見駅の鶴見線改札窓口は3/1から乗車券の発売・変更を緑色の自動改札対応券を出せる改善型車発機から、橙色の自動改札非対応券となる車内補充券発行機に変更した。自動改札を通れなくなる旨が掲出されている。社線連絡の発売・変更は引き続き扱わない。改善型車発機の…

Twitter和泉(NW-A55/FGO予約しろ)@TK_i4

返信 リツイート 19:01

RT @dkwsutn: 鶴見駅の鶴見線改札窓口は3/1から乗車券の発売・変更を緑色の自動改札対応券を出せる改善型車発機から、橙色の自動改札非対応券となる車内補充券発行機に変更した。自動改札を通れなくなる旨が掲出されている。社線連絡の発売・変更は引き続き扱わない。改善型車発機の…

Twitter給糧艦早苗たん@2/17フェブラリーS現地参戦/晴風支援艦隊No.284@takanya1017

返信 リツイート 18:55

最寄り駅の窓口、変なババァが占領していて東京までの普通乗車券買えなかった

高速バスネットで予約後、バス会社きっぷ窓口で支払い・購入した乗車券の場合は、1回のみ窓口で無手数料で変更可能。

Twitter高速バスネット@kousokubusnet

返信 リツイート 18:21

これ自分で読んでも意味不明なんですが、三沢駅の青い森鉄道の窓口では三沢から弘前まで普通乗車券は買えるけど支払いは現金のみで、しかもJRの特急券は買えない。三沢駅のJRの代理店だと特急券はカードを使って購入出来るけど三沢から弘前までの普通乗車券は購入出来ないんです。まだややこしいかw

Twitterドクリン@平成最後の松本在住@dqrn

返信 リツイート 18:11

三沢駅から弘前駅までの乗車券は2470円。奇しくもフリーきっぷと全く同額なのです。切符を購入した三沢駅には青い森鉄道の窓口改札を挟んで青い森鉄道が代理店でやってるJRの窓口がありまして(続く

Twitterドクリン@平成最後の松本在住@dqrn

返信 リツイート 16:05